伊藤 亜純 Azumi Ito

プロフィール

東京藝術大学音楽学部附属音楽高校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。修了時にはピアノ演奏優秀者によるジョイントリサイタル(カワイパウゼ表参道)に選出される。

 

2014年よりザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学に留学。ジャック・ルヴィエ氏のもと研鑽を積む。同大学院修士課程ソリストコースを満場一致の首席修了。その後、ポストグラデュエート課程修了。ミラベル宮殿教会にてリサイタル多数出演。


かながわ音楽コンクール、日本クラシック音楽コンクール、全日本学生音楽コンクール東京大会、ショパンコンクールin Asia、鎌倉音楽コンクール等上位入賞。浜松国際ピアノアカデミー、メンデルスゾーン国際ピアノアカデミー、ホーランドミュージックセッション参加。

また、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、横浜シンフォニックアンサンブル、関東学院大学学生オーケストラ、日立フィルハーモニー管弦楽団、アウローラ管弦楽団等数多くのオーケストラと『シューマン・ ピアノ協奏曲』『ラフマニノフ・パガニー二の主題による狂詩曲』『ショパン・ピアノ協奏曲第1番』『チャイコフスキー・ピアノ協奏曲第1番』『ラヴェル・ピアノ協奏曲』『ペトルーシュカ』を共演。

 

これまでに日比谷友妃子、東誠三各氏に師事。